We are right by your side.

kumamotoken kousaikai.Co,Ltd

女性のイメージ

CONCEPT

わたしたちはあなたのすぐそばにいます。

私たちは、時代のニーズに応え、企業として多岐にわたり業務展開しています。その中で、私たちの中心となるものは、地元のみなさまであり、事業所さまです。中心である『あなた』に関わる業務にて貢献することが、私たち一企業の使命と考え、日夜努めて、『あなた』のそばに寄り添う企業を目指しています。また、各協会会員(下記記載)として技術の向上に努め、わずかなことかもしれませんが、少しでも『あなた』が快適に過ごせることが、私たちにとって業務に邁進する力の糧です。そうキャッチフレーズに掲げる『わたしたちはあなたのすぐそばにいます。』に近づけるのです。

働く女性イメージ

BUSINESS

主たる事業

私たちは、三つの柱を主な事業として、測量・設計事業、メンテナンス事業、道路維持管理事業があります。それぞれが細部にわたり業務展開し、測量・設計事業においては、会社創立当初からの事業です。記憶に新しいのは、中でも設計業務において[熊本県「第21回くまもと景観賞」(元気の森公園)]受賞です。メンテナンス事業は、行政関係を対象として清掃業務などをおこなっています。道路維持管理事業は、路面清掃など日常の交通機関を円滑に利用頂けることから『あなた』には身近な存在の業務になります。会社創立から半世紀、時代の流れは驚くほど速く、私たちは一つ先を見据えたビジネスを模索し、現況に甘んじることなく、『あなた』の力になる事業を目指します。

測量技師

測量・設計事業

measurement,design

創業以来50年の蓄積された経験と技術を活用し、豊かな社会の実現と維持発展を目指し、業務に取り組んでいます。業務としては、測量業務、設計業務、施工管理業務、調査業務、台帳作成業務、漁港埋立申請業務、電算業務などがあります。それぞれに専門的な内容になりますが、『あなた』もきっとどこかで見かけられたことでしょう。測量・設計業務では、過去の実績の一部として、[熊本県「第21回くまもと景観賞」(元気の森公園)]の受賞。また、合志市の『竹迫城跡公園』(下記に詳細記載)があります。また、その他の施工実績を下記に記載(PCのみ)しています。私たちの歩みの一環を閲覧ください。そして、業務内容が多岐にわたりますので、それぞれの測量・設計事業の資格者を有し、適切な業務に努めています。

測量業務

・基準点測量  ・水準測量  ・路線測量 ・地形測量  ・用地測量  ・深浅測量

設計業務

・道路  ・バリアフリー  ・河川  ・砂防  ・都市計画  ・宅地造成  ・公園整備  ・上下水道  ・港湾,漁港  ・治山  ・林道  ・水産土木  ・橋梁

●熊本県「第21回くまもと景観賞」を受賞しました(元気の森公園)

施工管理業務

・土木全般  ・林務全般

調査業務

・水文観測  ・水質調査  ・底質調査  ・生物調査  ・交通量調査  ・アンケート調査  ・施設利用実態調査  ・保安林指定,解除  ・流量測定及び解析

台帳作成業務

・道路  ・橋梁  ・河川  ・港湾  ・漁港  ・道路緑化  ・道路照明灯  ・道路標識  ・事故  ・下水道  ・水門管理  ・住宅管理  ・公園  ・林道

漁港埋立申請業務

・公有埋立申請願書作成

電算業務

・システム開発  ・データベース開発  ・データ処理

竹迫城跡公園写真

施工実績[竹迫城跡公園]

竹迫城はまたの名を合志城、上庄城、蛇の尾城、穴の城などといい、鎌倉時代、関東より下向した地頭職の中原師員(のちの竹迫輝種)によって築城されました。その後400年にわたり合志郡の統治の拠点として栄えてきましたが、天正13(1585)年の薩摩の島津氏との戦いで落城したと伝えられています。
平成元年から平成3年にわたり自然の地形を活かした公園をコンセプトに土塁(土手)、空堀、井戸の跡等を残して約4.1haの公園整備計画を行いました。園内には、歴史広場、芝生広場、竹植物園等を整備し、中でも寛永堀橋は、石橋のイメージをもって竹迫城跡公園のシンボルとして、さらに住民の憩いの場として、多くの人々が利用できるように整備計画を練り上げた公園です。
竹迫城跡公園は、四季折々に美しい景色を楽しめます。春は緑々した芝生、初夏には公園北側を流れる東谷川でホタルの乱舞、秋は紅葉でおおわれた木々の景色を観賞することができます。
合志市都市公園の中でも、地元以外から多くの家族連れでにぎわう公園のひとつでもあります。

●その他の施工実績

測量・設計

業務名 路線及び河川名等 年度 発注者 業務内容
道路測量設計 国道219号 H14 球磨地域振興局 歩道設計L=1,000m
蛇ノ尾公園線 H14 合志町 測量・用地・設計 A=27,000?
鯛生菊池線 H15 菊池地域振興局 測量設計 L=500m(やさ道高齢者)
郡浦網田線 H16 宇城地域振興局 測量設計・用地測量L=200m(単道改)
参宮線 H16
H17
合志町 測量設計、用地測量、知識調査 L=320m
菊池鹿北線 H17 菊池地域振興局 平面交差点予備設計2箇所 L=0.96km(公安統合)
植木インター菊池線 H17 菊池地域振興局 道路概略設計L=1,700m(地調査)
鯛生菊池線 H17 菊池地域振興局 歩道詳細設計L=400m(やさ道高齢者)
田迎木原線 H17 熊本土木事務所 測量、設計L=60m、用地測量0.18万?(単道改)
菊池赤水線 H18 菊池地域振興局 側道設計L=400m(やさ道高齢者)
国道325号 H18 菊池地域振興局 測量設計 L=730m(公安統合)
坪井1丁目京町2丁目第1号線 H19 熊本市 7カ所 L=1.53km
植木インター菊池線 H20 菊池地域振興局 路線測量及び道路詳細設計 L=1.3km(公安統合)
水俣出水線 H20 芦北地域振興局 ボックスカルバート設計2000×2000 L=15m RC、2000×2500 L=7.3 RC(単橋補)
深海線単県災害防除 H21 天草地域振興局 設計ポケット式落石防護網800?、用地測量1.4ha(単防災)
橋梁設計 飯高山公園遊歩道設計 H14 合志町 単純非合成H桁橋 L=10.8 W=2.55m
元気の森公園 H17 合志町 PC中空床版橋 L=12.0m W=5.5m
橋梁補修高欄設計 H21 熊本土木事務所 7橋(単橋補)
河川・下水道測量設計 荒瀬ダム H15 企業局 護岸測量設計 L=1.25km
荒瀬ダム H14 企業局 平板測量11.4ha 用地測量1.47ha 水準測量2,400m
河原川 H14 菊池地域振興局 測量設計及び橋脚1基補強設計
笹原地区汚水枝線 H15 合志町 下水道測量設計
上庄汚水枝線 H17 合志西合志下水道組合 下水道設計 L=245m
公園測量設計 竹迫城跡公園 S63〜H2 合志町 公園測量設計 A=4.09ha
飯高山公園 H14 合志町 遊歩道(L=140m)詳細設計・橋梁設計
蛇ノ尾公園 H15
H16
合志町 測量設計 A=2.7ha
元気の森公園 H17 合志町 公園測量設計 A=3.3ha
御立岬公園 S58〜H6 田浦町 公園、進入道路、遊歩道、つり公園
治山測量設計 通常分 H17 県森林保全課 谷止工12基。山腹工1.36ha(菊池、芦北)
通常分 H18 県森林保全課 谷止工7基。山腹工0.1ha(宇城、鹿本)
災害関連分 H18 県森林保全課 谷止工14基、山腹工0.12ha(球磨、上益城)1
通常分 H19 県森林保全課 谷止工6基、山腹工1.2ha(球磨)
通常分 H20 県森林保全課 谷止工5基、山腹工1.55ha(球磨)
通常分 H21 県森林保全課 谷止工3基、山腹工0.1ha(玉名)
通常分 H20 九州森林管理局 治山8カ所(山都町他)
通常分 H21 九州森林管理局 治山20カ所(人吉市、大分県玖珠郡他)
治山事業全体計画 九重山地区 H21 九州森林管理局 全体計画 1420ha
林道測量設計 西岳不動岩線 H16
H17
県林業振興課 測量設計 L=800m
岩野白蔵線 H17
H18
H20
H21
県林業振興課 測量設計 L=2400m(H17、H18、H20)L=500m(H21)
深浅測量 アサリ漁場澪筋削れい H13 横島町 L=1,000m W=50m
大正開漁港 H19 玉名市 漁港内 70m×200m 航路 L=400m W=50m
四番漁港外1港航路 H18 熊本市 航路 L=2,000m(2カ所)
天明漁港外港 H19 熊本市 L=510m W=10m
畠口地先 H21 熊本市 300m×400m
災害測量設計 天草地区養殖場 H15
H16
天草地域振興局 養殖場内外 L=100m
嵐口地区養殖場 H17 県水産振興課 浮消波堤(損傷状況調査、耐久診断調査)
蛇ノ尾公園災害復旧工事測量設計 H18 合志市 災害復旧5カ所
大窪線 H19 美里町 林道災害8カ所
山都町管内 H19 山都町 公共土木施設災
山鹿市管内 H21 山鹿市 林道災害7カ所
飯田線・川内田線法面復旧 H21 益城町 8カ所
用地測量 塩屋漁港広域漁港整備 H21 県漁港漁場整備課 用地測量12,000?
長州港単県港湾調査 H15
H16
H18
玉名地域振興局 埋立6筆登記
長寿命化計画策定 河内港港湾 H21 熊本土木事務所 2級水準6.6km、測点設置48点

調査

業務名 路線及び河川名等 年度 発注者 業務内容
河川流量調査 球磨川 S47〜S58 企業局 高水時、低水時流量測定 資料作成
菊池側 S47〜S58 企業局 高水時、低水時流量測定 資料作成
緑川 S47〜H3 企業局 高水時、低水時流量測定 資料作成
柏川 H元
H2
H3
企業局 高水時、低水時流量測定 資料作成
中原川 H元
H2
H3
企業局 高水時、低水時流量測定 資料作成
大平川 H元
H2
H3
企業局 高水時、低水時流量測定 資料作成
鴨猪川 H15
H16
H17
H18
H19
企業局 高水時、低水時流量測定 資料作成
芋川 H21 企業局 高水時、低水時流量測定 資料作成
交通実態調査(交通量・渋滞調査) 九品寺4丁目5丁目第1号線 H15 熊本市 社会実験(アンケート4,700通 交通量4ヶ所(+=800m 車線変更))
芦北球磨線 H18 芦北地域振興局 交通量5ヶ所(芦北インター開通事前調査)
宇城・菊池・熊土・上益城管内 H17 宇城地域振興局 オーナーインタビュー・交通量調査・旅行速度
県下一円 H17 県道路政策課 OD調査のとりまとめ
熊本嘉島線 H18 上益城地域振興局 交通量調査、渋滞調査、旅行速度調査
小川嘉島線 H19 宇城地域振興局 交通量調査、渋滞調査、旅行速度調査
新水前寺駅地区 H19 熊本土木事務所 交通量調査(夜間)
熊本駅周辺連続立体交差 H19 熊本駅周辺整備事務所 交通量調査、渋滞調査、旅行速度調査
傾崩・基礎調査 天草管内 H21 天草地域振興局 基礎調査(急傾斜26ヶ所、土石流14ヶ所)
橋梁長寿命化修繕計画 熊本土木事務所管内 H21 熊本土木事務所 橋梁定期点検59橋
保安林指定調査 県下一円 H16
H17
H19
県森林保全課 指定44ヶ所(H16)、指定17ヶ所(H17)、指定25ヶ所(H19)
県下一円 H20
H21
県森林保全課 指定35ヶ所(H20)、指定42ヶ所(H21)
治山危険地区調査 熊本市、宇城、上益城、玉名、鹿本、菊池 H16 県森林保全課 現地調査
県北 H18
H19
県森林保全課 1488ヶ所(H18) 調査箇所(1488ヶ所)のランク付け(H19)
下益城郡美里 H21 県森林保全課 20ヶ所
治山施設点検調査 大分西部地区 H21 九州森林管理局 463ヶ所
山地災害調査 県北 H16 県森林保全課 577ヶ所 崩壊土砂・山腹崩壊調査
水源流域地域保全事業全体計画調査 和水町 H17 県森林保全課 A=195.3ha
漁場に関する調査 県下一円 H12
H13
県水産振興課 藻場調査
天草地区 H13 県水産振興課 魚礁の利用実態調査
海岸施設調査 宇城市管内 H17 宇城市 劣化変状調査
環境調査 海浦漁港 H19 芦北町 環境調査一式
牛の水漁港 H19 芦北町 環境調査一式
施工歩掛調査 県北 H19 県農村計画技術管理課 小型バックホウ土工歩掛調査
公園利用実態調査 県民総合運動公園 H19 県スポーツ振興事業団 入園者数、アンケート調査

台帳

業務名 路線及び河川名等 年度 発注者 業務内容
道路・橋梁台帳 国道、主要地方道、一般県道 S53〜 県道路保全課 道路台帳補正業務
24条麹 H7〜 県道路保全課 道路台帳補正業務
県下一円 H14 県道路建設課 橋梁台帳作成
上高橋町第1号線 H20 熊本市 測量一式、用地、標識・照明灯台帳その他
益城町一円 H19
H20
H21
益城町 道路台帳補正業務
松島有料道路 H21 県道路公社 図面修正、電子化
交通事故台帳 県下一円 H7〜 県道路保全課 交通事故マッチングデータ
道路電線地中化台帳 熊本土木事務所管内一円 H14 熊本土木事務所 電線地中化整備
道路緑化台帳 阿蘇管内一円 H14
H15
阿蘇地域振興局 L=33.7km
天草管内一円 H15 天草地域振興局 L=33.0km
球磨管内一円 H15 球磨地域振興局 L=18.0km
道路案内標識照明灯台帳 阿蘇管内一円 H16 阿蘇地域振興局 案内路線標識1050基、照明灯200基
芦北管内一円 H17 芦北地域振興局 案内路線標識350基
玉名管内一円 H17 玉名地域振興局 案内路線標識800基
球磨管内一円 H17 球磨地域振興局 案内路線標識1040基
熊本土木事務所管内 H19
H20
熊本土木事務所 照明灯台帳一式
道路舗装台帳 熊本土木事務所管内一円 H17 熊本土木事務所 舗装台帳一式
林道台帳 芋川線 H16 津奈木町 L=2,000m
漁港台帳 県内一円 S53〜
H21
県漁港漁場整備課 台帳ヒヤリング、台帳整備
上天草市管内10港 H17 上天草市 台帳整備
芦北町管内4港 H17 芦北町 台帳整備
宇土市管内3港 H19 宇土市 台帳整備
宇土市管内7港 H17〜H19
H21
宇城市 台帳整備
7港(H17〜H19)
1港(H21)
天草市管内36港 H21 天草市 台帳整備、現地調査
漁港・海岸保全区域変更申請 新川漁港他1港 H14 岱明町 区域変更申請書作席一式
大江漁港他3港 H17
H18
県漁港漁場整備課 区域変更申請書作席一式
大多尾漁港他4港 H17
H18
天草市 区域変更申請書作席一式
福浜漁港他2港 H17
H18
津奈木町 区域変更申請書作席一式
四番漁港他3港 H17
H18
熊本市 区域変更申請書作席一式
戸馳漁港他5港 H17
H18
宇城市 区域変更申請書作席一式
大手原漁港他9港 H17
H18
上天草市 区域変更申請書作席一式
河川台帳 坪井川 H3 県河川課 L=22.6km
砂川 H4 県河川課 L=11.8km
菜切川 H6 玉名土木事務所 L=8.9km
氷川 H7
H14
八代地域振興局 L=5,100m
網津川 H14 宇城地域振興局 L=600m
宇城市(旧三角町)管内 H15〜
H19
三角町 7河川
水門台帳 天草上島下島 H18 天草地域振興局 水門管理長所(リンク)作成
建設海岸(天草振興局管内) H17 天草地域振興局 現況調査、老朽化ランク
建設海岸(芦北振興局管内) H18 芦北地域振興局 現況調査、老朽化ランク
砂防台帳 八代管内 H21 八代地域振興局 現地調査116ヶ所、台帳整備175ヶ所
住宅管理台帳 山鹿市管内一円 H16 山鹿市 市営住宅(1475戸)総合管理台帳(リンク)
芦北町管内一円 H18 芦北町 町営住宅(206胸)総合管理台帳(リンク)
南阿蘇村管内一円 H18 南阿蘇村 村営住宅(306戸)総合管理台帳(リンク)
公園台帳 合志市一円 H16〜
H21
合志市 都市公園台帳
水前寺江津湖公園 H16 みどりの財団(県都市計画課) 都市公園台帳
旧道引継 熊本土木事務所管内 S62〜
H20
熊本土木事務所 熊本空港線_熊本菊鹿線、熊本玉名線他

施工管理・積算・埋立申請

業務名 路線及び河川名等 年度 発注者 業務内容
現場技術業務・施工管理 城南工業団地 H4
H5
土地開発公社 施工管理業務一式
白岩工業団地 H5 土地開発公社 施工管理業務一式
県立大学グラウンド H6
H7
熊本土木事務所 現場技術業務
セミコンテクノパーク H7〜H9 県監理課 現場技術業務
飯高山公園 H14 合志町 公園駐車場施工管理2300?
芦北管内治山 H16 芦北地域振興局 現場技術業務(治山2ヶ所)
東部小岱山線 H16 玉名地域振興局 施工管理業務一式
元気の森公園 H18 合志町 施工管理A=3.3ha
宇城管内治山 H19 宇城地域振興局 施工管理業務一式
上益城管内 H19 上益城地域振興局 施工管理業務一式
国道212号他舗装補修 H21 阿蘇地域振興局 現場技術業務
球磨管内治山 H21 球磨地域振興局 現場技術業務
菊池管内治山 H21 菊池地域振興局 現場技術業務
菊池管内治山 H21 菊池地域振興局 現場技術業務
工事積算 玉名漁港 H16 玉名市 3号防波堤 漁港工事
大正開漁港 H18 玉名市 浮桟橋L=75m 2号物揚場L=38m
海浦漁港 H20
H21
芦北町 実施設計積算
玉名漁港 H20
H21
玉名市 実施設計積算
漁港埋立申請 H13〜
H19
県漁港漁場整備課 埋立申請一式
丸島漁港 H15
H21
県漁港漁場整備課 埋立申請一式、確定測量
御立岬公園 H2〜H6 田浦町 埋立申請一式、確定測量
四番漁港 H14〜
H17
熊本市 埋立申請一式、確定測量
海浦漁港 H18 芦北町 埋立申請一式、確定測量

測量・設計事業の資格者

・技術士=1名   ・RCCM=2名  ・技術士補=3名  ・1級土木施工管理技士=4名  ・2級土木施工管理技士=5名  ・林業技士=2名  ・下水道第2種=2名  ・測量士=9名  ・測量士補=3名  ・水産工学士=2名  ・「橋梁技術」研修受講者=4名  ・日本水道協会配管設計講習者=2名

メンテナンス落葉イメージ

メンテナンス事業

maintenance

日常での身の回りの清掃から、企業の機械設備のメンテナンス、防災・消防設備の点検、害虫の防除など、あなたの暮らしから企業まで、様々なお手入れを業務としています。また、業務内容が多岐にわたりますので、それぞれの資格者を有し、適切な業務に努めています。

清掃管理部門

日常清掃から庭園管理まで幅広いニーズにお応えする清掃業務部門。
快適な施設環境・美観の維持管理のため、専門のスタッフが、個々のオフィスに応じてきめ細かい清掃プランを立て、総合的な清掃業務を行っています。

日常清掃業務

建物内で営まれる社会活動にともなって発生するごみ・ほこり・汚れなどを取り除き、「快適な環境づくり」を行います。

  • ・玄関周り、ロビーの清掃
  • ・廊下、階段の清掃
  • ・トイレ、洗面所の清掃
  • ・湯沸かし室の清掃
  • ・昇降機等の清掃
  • ・室内の清掃
  • ・駐車場、屋上等の清掃 など

定期清掃業務

建物の保全性・美観の維持のため日常清掃に加え、材質等に応じた洗浄等の作業を定期的に行います。

  • ・床維持材の塗布
  • ・ガラス窓の洗浄 など

特別清掃業務

日常清掃、定期清掃のほかに、必要に応じた作業を行います。

  • ・照明器具
  • ・ブラインド
  • ・雨樋、排水設備 など

研修・教育体制

自社有資格者(清掃作業従事者研修指導者・職業訓練指導員)により、県下、全従事者に対して接遇、基本作業及び応用作業等、初級者から上級者までニーズに応える技術の習得を目的として「清掃作業従事者研修」を実施。

設備保守管理部門

有資格者が常駐し、電気、空調、衛生など諸設備の運転監視業務、また有資格者による各設備の法定点検を行い、適切に維持する設備保守管理業務部門。

設備運転監視業務

有資格者を常時配置し、効率的かつ安全な設備運転状況を監視し、また諸設備の機能保持、耐久性の向上を図るための業務を行います。

定期保守・保安点検業務

点検表に基づいて諸設備機器、電気設備における各種法定点検を行い、以上・不備を早期に発見し、正常な機能維持、安全な運転のための業務を行います。

防災・消防設備点検業務

消防法に基づき、消防設備の保守点検業務を行います。契約先の防災責任者(防火管理者・火元責任者)と連絡・連携のもと、防災業務を遂行します。

建物施設設備の点検業務

建物内外の施設について、老朽箇所、危険箇所などの点検を行い、早期確認により建物の営繕を図ります。

研修・教育体制

有資格者(空調給排水管理監督者・電気主任技術者)により、技術力向上を目的とした研修会を実施。

環境衛生管理部門

「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」に基づき、資格者により衛生的な環境の確保のための業務を行う環境衛生管理業務部門。

建築物環境衛生管理技術者業務

建築物の維持管理が環境衛生上適正に行われるよう、建築物環境衛生管理技術者」の有資格者が建築物環境衛生管理基準に沿って行われるよう、監督・助言を行います。

  • ・管理業務の計画の立案に関すること
  • ・管理業務の指揮監督に関すること
  • ・建築物環境衛生管理基準に伴う測定又は検査の評価
  • ・環境衛生上の維持管理に必要な各種調査の実施

室内空気環境測定業務

特定建築物においては2ヶ月に1回、室内空気の状態を測定することが義務づけられています。
測定項目は空気中における浮遊粉塵の量、一酸化炭素の含有率、二酸化炭素の含有率、温度、相対湿度、気流の6項目を1日2回測定し、結果報告とともに適正な空気環境を確保するためのアドバイスを行います。

衛生害虫等の防除業務

建物内に発生するねずみ、こん虫その他、人の健康を損なうおそれのある動物等の駆除、防除を行います。
作業は薬事法の承認する薬剤を使用し、法定研修を修了した専門スタッフが担当します。
なお、特定建築物においては6ヶ月以内に1回の衛生害虫等の防除が義務づけられています。

飲料水貯水槽清掃業務

貯水槽の清掃はビル衛生管理法により1年に1回定期的に行わなければなりません。建物内に給水される飲料水について、水道法により定められた水質基準に適合する飲料水を供給できるよう給水設備の維持管理を行います。
維持管理は法定研修を修了した専門スタッフが担当し、清掃・消毒・設備の点検を実施し、貯水槽清掃報告書とともに水質検査結果書を添付し、衛生的な飲料水を確保のための作業を行います。

水質検査業務

ビル衛生管理法では、6ヶ月以内ごとに1回定期的に行うこと、また残留塩素測定を7日以内。

研修・教育体制

技術員の技能向上を図るため、各種講習会を受講。

廃棄物収集運搬処理部門

現代社会において廃棄物は大きな問題です。私たちは企業の立場からこの問題に取り組み、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき許可業者として、作業マニュアルのもと、一般廃棄物の収集運搬処理業務を行っております。

一般廃棄物収集運搬処理業務

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき許可業者として、作業マニュアルのもと、一般廃棄物の収集運搬処理業務を行っております。

  • ??許可区域
  • ・熊本市全域

産業廃棄物収集運搬処理業務

「廃棄物の処理」及び清掃に関する法律」に基づく許可業者として、作業マニュアルのもと、産業廃棄物の収集運搬処理業務を行っております。

  • ??許可区域
  • ・熊本市全域
  • ・熊本県全域
  • ??取扱品目
  • ・廃プラスチック類
  • ・ゴムくず
  • ・金属くず
  • ・ガラスくず
  • ・コンクリートくず及び陶磁器くず
  • ・がれき類(これらのうち自動車等破砕物及び特別管理産業廃棄物であるものを除く)

警備・各種サービス部門

適切な教育を受けた警備員による、きめ細やかで、安心できる警備サービスを心がけています。

施設警備業務

建物内外の巡回や人、車の出入りの管理等、教育を受けた警備員による着実な業務遂行により、火災、盗難、事故に繋がる以上を早期に発見し、より安全、安心な施設管理を行います。

教育体制

自社有資格者(警備委員指導教育責任者)と施設警備二級資格者による警備員の資質向上を目的とした法定教育はもとより、現場に即した指導、監督を定期的に実施。

その他のサービス部門

その他のメンテナンスサービスをご紹介しています。

指定管理者業務

エコパーク水俣[http://minamata-kouen.com]

  • ・水俣広域公園指定管理業務
  • ・水俣港緑地指定管理業務

熊本県立美術館分館指定管理業務[http://branch.museum.pref.kumamoto.jp/]

メンテナンス事業社員の資格者

・建築物環境衛生管理技術者=10名  ・総括管理者=1名  ・清掃作業監督者=1名  ・防除作業監督者=1名  ・貯水槽清掃作業監督者=1名  ・ビルクリーニング技能士=2名  ・病院清掃受託責任者=1名  ・空気環境測定実施者=2名  ・空調給排水管理監督者=1名  ・電気主任技術者第2種=3名  ・電気主任技術者第3種=5名  ・電気工事施工管理技士1級=1名  ・電気工事士第1種=9名  ・電気工事士第2種=7名  ・危険物取扱者乙種1類=1名  ・危険物取扱者乙種2類=1名  ・危険物取扱者乙種3類=2名  ・危険物取扱者乙種4類=26名  ・危険物取扱者乙種5類=1名  ・危険物取扱者乙種5類=1名  ・危険物取扱者丙種=2名  ・消防設備点検資格者第2種=1名  ・消防設備士甲種4類=3名  ・消防設備士乙種1類=2名  ・消防設備士乙種4類=2名  ・消防設備士乙種5類=1名  ・消防設備士乙種6類=4名  ・消防設備士乙種7類=2名  ・防火管理者甲種=4名  ・高圧ガス製造保安責任者乙種機械=1名  ・冷凍機械責任者第3種=3名  ・ボイラー技士1級=3名  ・ボイラー技士2級=8名  ・警備員指導教育責任者施設警備=2名  ・警備員指導教育責任者交通誘導=1名  ・施設警備2級=1名  ・交通誘導警備2級=3名  ・職業訓練指導員建築物衛生管理科=2名  ・産業廃棄物収集運搬課程講習会終了=1名  ・廃棄物処理施設技術管理士=1名  ・床上操作式クレーン運転=7名  ・玉掛け技能=4名  ・アーク溶接=7名

交通イメージ

道路維持管理事業

Road maintenance

路面、歩道、トンネル、人間の生活の基盤となる道路。快適な環境作りの一端を担う道路美化業務に取り組んでいます。業務内容としても多岐にわたり、『あなた』の生活に欠かすことのできない道路維持管理を主に取り組んでします。

道路清掃業務

道路清掃業務においては、交通状況・歩行者の状況など幾つもの場面があり、作業自体も細心の注意を払い、円滑な業務遂行に心掛けています。

  • ・路面清掃
  • ・歩道清掃
  • ・道路パトロール
  • ・側溝清掃
  • ・ガードレール清掃
  • ・トンネル清掃
  • ・違反広告物除去
  • ・その他
日常女性イメージ

LIFE SUPPORT

ライフサポート事業

多様な時代変化への新しいニーズに応えるため、たゆまずチャレンジいたします。損害保険業務として自動車任意保険・まごころ共済(自動車事故費用共済制度)があり、自動車事故による加害者の自己負担をサポートしてまいります。 まごころ共済は任意保険などに関係なく、契約者(あなた)にお支払いするユニークな保険です。わずかな掛金で安心運転をお届けします。 また、個人住宅向けの庭園管理業務もサポートしています。

損害保険ブリキ車イメージ

損害保険業務 くまもと共済代理所

自動車任意保険

同じ内容でお安く見積もりいたします。是非現在ご加入の保険と比較してみてください。また、トラブル時におけるサポート体制も万全です。

まごころ共済[自動車事故費用共済制度]

任意保険等に関係なく契約者(あなた)にお支払い
わずかな掛金で安心運転

車両事故共済金特約 30,000円 限度
相手側への補償
契約者側への補償

現代の車社会にあって人身事故を起こした場合に、強制保険、任意保険ではカバーできない「誠意を示す」ために多額の出費が出てまいります。特に「死亡事故」では被害者の遺族に対して賠償保険金のみではなく、さらに自己負担でどれだけ償いをしたか、遺族への感情がどの程度加害者を許す気持ちになっているかが早期解決へのポイントとなります。
そうした「不慮の事故」に備え、いざという時の為にお役立て頂くのが「まごころ共済」制度です。

ズッシリ重い「自動車事故」加害者の負担!増大する自己負担に確かな備え!!

死亡事故の場合はすぐに香典・供花料・葬儀費用等の諸費用が必要です。事故速報の翌日にお支払いします。

契約者のご要望により、事故速報の翌日に30万円、残額は、必要書類が提出された時、お支払いします。

保険イメージイラスト
被害者へのお見舞いは何回すればいいという問題ではありません。 相手に誠意を示すことが大事です。

お見舞いについては道義的な面で品代を必要とします。この品代については自賠責、任意保険では支払い対象とはなりません。

保険イメージイラスト
示談をスムーズに進めるために活用を!

被害者との間に感情的な面が発生すると示談交渉に支障が起こり、なかなか進展いたしません。場合によってはお見舞金を必要とするケースがあります。

保険イメージイラスト
車両事故共済金の場合、物損事故や自損事故で契約車両に損害を被った場合、3万円以上の損害が生じた時3万円 (限度) をお支払いします。 (共済期間内に1回が限度)

〔必要書類〕
1.交通事故証明書または交通事故証明書不提出理由書(※)(この場合車検証の写しを添付)
2.写真及び修理見積書または修理業者の領収書
3.示談書(相手のある事故の場合)

保証内容

自動車事故の時の相手側の死亡及びケガに対する補償
死亡のとき 最高300万円限度
死亡時の一時金として(臨時費用) 30万円
後遺障害のとき 12万円〜最高300万円限度
合計3日以上の入通院(臨時費用) 3万円
入院 1日につき1人4,500円限度
通院 1日につき1人2,250円限度
  • 相手側と契約者側の死亡とケガに対する補償は、共済期間内で合計300万円が限度となります。
  • ①〜⑥は契約者側に過失がない場合はお支払いしません。(追突された時など)
  • ④の支払いは、相手側が3日以上入・退院をした場合に3万円が対象となります。 但し、⑤⑥の合計額が3万円を超えるときは、その額から④を控除した額を限度として実際に負担された額をお支払いします。
  • ①〜③はそれぞれ180日以内に死亡または後遺障害が生じたときにお支払いします。
  • ①③⑤⑥はそれぞれの上記の額を限度に、実際の経済的負担額をお支払いします。
  • ⑤⑥は対象者ごとに最高365日(実入通院日数)まで対象になります。(但し実際の経済的負担額が対象となります。)
契約者が自己負担で相手側と示談した場合の補償
対人診察費用サービス 限度額3万円
  • ⑦は自動付帯サービスとしてご提供するものです。よって事前に通知の上、サービスを終了する場合があります。

対人診察費用サービスって何ですか?

2〜3日通院したというケースは案外多いものです。この場合、治療費は貴方の自己負担となりますが、自己負担された治療費の実費を3万円まで契約者である貴方にお支払いします。(但し、契約者に過失があり、相手が他の自動車保険又は共済等から支払いを受けずに、契約者が自己負担で示談した場合に限ります。)

自動車事故の時の契約者側の死亡及びケガに対する補償
死亡のとき 最高300万円限度
後遺障害 12万円〜最高300万円限度
入院 1日につき1人4,500円
通院 1日につき1人2,250円
  • 契約者側と相手側の死亡とけがに対する補償は、共済期間内で合計300万円が限度となります。
  • ⑧⑨はそれぞれ180日以内に死亡又は後遺障害が生じたときにお支払いします。
  • ⑩⑪は合算して1日18,000円を限度にお支払いし、対象者ごとに最高365日(実入通院日数)まで対象になります。
契約車両に3万円以上の損害が生じたとき
車両事故共済金特約 3万円限度
  • 共済期間内に起こした自損事故、他の車との衝突事故、盗難等第三者による被害または自然災害(但し、地震・噴火・津波は除く)の結果、契約者側に3万円以上の経済的負担が生じた場合にお支払いします(但し、共済期間内に1回が限度)。
  • 契約者側に過失がない場合はお支払いできません。

車種別共済掛金

車種 車種区分 プレートの色 登録番号(ナンバープレート) 年払 月払
自家用普通・小型用自動車 1 3・30〜39・300〜399
5・50〜59・500〜599
7・70〜79・700〜799
11,100円 1,110円
自家用軽四輪乗用自動車 2
5・50〜59・500〜599・
700〜799
6,600円 660円
自家用普通貨物自動車(2トン超) 3 1・10〜19・100〜199
8・80〜89・800〜899
18,600円 1,860円
自家用普通貨物自動車(2トン以下) 4 1・10〜19・100〜199
8・80〜89・800〜899
15,600円 1,560円
自家用小型貨物自動車 5 4・40〜49・400〜499
8・80〜89・800〜899
11,100円 1,110円
自家用軽四輪貨物自動車 6
40〜49・400〜499・600〜699
80〜89・800〜899
6,600円 660円
  • 自家用自動車の場合でも「レンタカー」は契約をお引受できませんのでご注意下さい。
  • 営業用自動車については契約をお引受する事が出来ませんので、ご注意下さい。
  • プレートの色が緑色で白文字、ひらがなが「あいうえおかきくけこを」
  • プレートの色が黒色で黄文字、ひらがなが「りれ」
  • 車種がご不明な場合は車検証にてご確認下さい。車種区分3、4の( )内は重量は最大積載量です。
  • 一部の自家用特殊用途自動車はご加入できます。詳しくはお問い合せ下さい。
  • 上記の掛け金及び補償内容は共済金額300万円コースの場合です。他に共済金額200万円、100万円のコースもございます。

共済金をお支払いできない主な場合(免責事項)

  • 共済契約者又は運転者もしくは被害を受けた者の故意
  • 無免許で被共済自動車を運転して事故が生じたときの?〜?の補償
  • 酒酔い又は麻薬、大麻、あへん、覚せい剤、シンナー等の影響により正常な運転ができないおそれがある状態で被共済自動車を運転して事故が生じたときの⑧〜⑫の補償
  • 戦争、変乱、暴動またはこれらに類似する事変によるとき
  • 地震、噴火、台風、洪水、高潮又は津波によるとき
  • 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性、その他の有害な特性またはこれらの特性によるとき
  • 原因のいかんを問わず、被共済者が頸部症候群(いわゆる「むちうち症」)、腰痛その他の症状を訴えている場合であっても、それを裏付けるに足りる医学的他覚所見のないもの。
  • 正当な理由がなく、事故発生後60日以内に事故の通知がなかったとき
  • 対人診察費用サービスの場合=警察の事故扱いが人身事故の場合
  • 車両事故共済金の場合=被共済自動車に存在する欠陥、腐食等、その他自然の消耗、故障損害、車に定着されていない部分品又は付属品、タイヤの損害、法令によって禁止されている改造車の部分品又は付属品

「まごころ共済」の詳細については、 くまもと共済のホームページ でもご覧頂けます

ファミリー交通障害保険

月額1,000円の掛金で、ご家族すべてを交通災害からお守り(保障)いたします。

その他

さまざまなニーズに対応する保険をご用意しております。

ガーデンイメージ

個人住宅向け庭園管理業務

樹木剪定・除草作業

敷地の広さに関係なく、どのようなご要望にも迅速に対応します。お客様のご依頼先に出向き、無料にて見積もりいたします。お気軽にご用命ください。

ライフサポート事業に関するお問い合わせ・お申し込みは

熊本県弘済会 ライフサポート部門

096-360-2429

お問い合わせフォームもご利用いただけます

プロフィールグラスイメージ

PROFILE

わたしたちは

昭和41年5月に社団法人として会社設立、平成17年7月に株式会社へ組織変更、合わせて社屋移転。現在、50年余の歴史になります。専門的な業務は、『あなた』の生活に関わっている道路・歩道、施設管理・清掃、保険業務ほか多岐にわたります。現在から未来に向けても、わたしたは『あなた』の何らかのお役に立てる会社であり続けることを願い、さらなる発展をお約束します。

会社概要

company overview

会社名 株式会社 熊本県弘済会
設立年月日 昭和41年5月9日
本社所在地 熊本県熊本市東区榎町16番7号 [GoogleMapで見る]
本社代表・各部門
TEL・FAX
  • 代表 TEL096-360-2266 FAX 096-360-2470
  • 測量・設計部門 TEL096-360-2461 FAX 096-360-2471
  • メンテナンス部門 TEL096-360-2438 FAX 096-360-2470
  • 道路維持管理部門 TEL096-360-2464 FAX 096-360-2471
  • ライフサポート部門 TEL096-360-2429 FAX 096-360-2470
八代営業所 八代市通町10番30号 TEL0962-31-8885
代表者 池田 真也
従業員数 168名(H28.4.1現在)
資本金 4,840万円
主要取引先 熊本県及び県内市町村等
許・認可登録関係
  • 測量業の登録
  • ・測量業登録 第(1)-30127号
  • ・建設コンサルタント登録 建20第9134号
  • 建築物件における衛生的環境の確保に関する事業の登録
  • ・建築物飲料水貯水槽清掃業(熊本県17貯第4号)
  • ・建築物ねずみ、こん虫等防除業(熊本県17ね第1号)
  • ・建築物環境衛生一般管理業
  • ・建築物環境衛生総合管理業(熊本県17総第1号)
  • 医療関連サービスマーク認定
  • ・認定番号 G(1)05024301503
  • 廃棄物収集運搬業許可
  • ・熊本市「一般廃棄物収集運搬業」(第04R-5号)
  • ・熊本市「産業廃棄物収集運搬業」(第8101022311号)
  • ・熊本県「産業廃棄物収集運搬業」(第4301022311号)
  • 警備業認定
  • ・熊本県公安委員会(第124号)会社概要

会社沿革

Corporate history

昭和41年05月 社団法人熊本県建設弘済会設立(測量部、筆耕部設置)
昭和43年04月 県庁舎等清掃事業部設置
昭和44年10月 称号を社団法人熊本県弘済会に改名
昭和45年04月 県庁舎関係の宿直廃止に伴い、警備部を設置
昭和45年09月 知事管理道路の区画線設置事業として道路部設置
昭和46年12月 治山、林道の測量事業として、林務課を設置
昭和47年04月 知事管理道路の路面清掃及び違反広告物除去事業開始
昭和47年10月 本会社屋(尾ノ上)落成移転
昭和50年03月 有明・大牟田工業用水道管理事業開始
昭和50年04月 動物管理センター管理事業開始
昭和51年04月 八代工業用水道管理事業開始
昭和53年07月 県立美術館庁舎・設備管理事業開始
昭和57年05月 伝統工芸館庁舎管理事業開始
昭和57年09月 県立体育館庁舎・設備管理事業開始
昭和57年11月 県立劇場庁舎・設備管理事業開始
昭和59年11月 健康センター庁舎・設備管理事業開始
昭和60年01月 知事管理道路のガードレール清掃業務開始
昭和60年05月 第36回全国植樹祭協力
昭和61年10月 第4回全国都市緑化フェア協力(グリーンピック’86)
昭和62年04月 本会社屋(月出)落成移転
平成02年04月 水産研究センター設備管理事業開始
平成04年10月 県立美術館分館庁舎・設備管理事業開始
平成17年06月 社団法人熊本県弘済会解散 
平成17年02月 株式会社熊本県弘済会設立
平成17年06月 新社屋(榎町)落成
平成17年0 6月 社団法人熊本県弘済会より事業継承
平成18年04月 水俣広域公園指定管理者
平成18年08月 防滑事業開始
平成19年11月 第31回全国育樹祭協賛
平成20年10月 八代営業所設置
平成21年03月 熊本県知事より第21回くまもと景観賞受賞(元気の森公園)
平成21年10月 防衛大臣より自衛隊員の就職援護に係る感謝状贈呈
平成22年04月 県立美術館分館指定管理者
平成23年10月 第24回全国健康福祉祭(ねんりんピック)協賛
平成25年04月 北部地区路面清掃及びパトロール業務受託

プライバシーポリシー

privacy policy

株式会社 熊本県弘済会は、お客様の個人情報がお客様にとって重要な守るべきものであるとともに、当社にとっても重要な経営情報であると認識しております。また当社の社員の個人情報も同様に保護していかなければなりません。
株式会社 熊本県弘済会は、お客様の個人情報を適切に守り、お客様との信頼関係をさらに深め、社員が安心して業務に従事することができるように、次のような対策をとってゆくことを宣言します。

  • 個人情報の取り扱いに関する規程類を明確化し、就業者に周知徹底します。 また、取引先等に対しても適切に個人情報を取扱うように要請します。
  • 個人情報の収集に際しては、予め収集・利用目的を告知し、お客様や社員の同意の上で収集します。 また、同意を得た利用目的にしたがって個人情報を取り扱います。
  • 保有するお客様の個人情報についてお客様ご本人からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼にお答えするために、お客様相談窓口を設置します。
  • 保有するお客様や社員の個人情報について、流出等の事故を招かないよう、必要となる対策を講じます。

採用情報

Adopt information

現在、採用情報はありません。

CONTACT

お気軽にお問い合わせ下さい

メールはこちらから

各部門の連絡先

代表 096-360-2266

測量・設計部門 096-360-2461

メンテナンス部門 096-360-2438

道路維持管理部門 096-360-2464

ライフサポート部門 096-360-2429

TOP